足のむくみを解消する日常生活のコツ 姿勢

足のむくみの原因は、血行不良。姿勢を正しくすると
代謝機能も改善されるので、むくみにくくなります。
姿勢に気をつけてて、むくみの予防や改善に心がければ、
体操の効果も倍増し、足やせダイエットも加速します。

寝る時やテレビをみるときの姿勢

うつ伏せなど、ゆがみやすいポーズで過ごさないということも、
足のむくみ解消には関係があります。ふだん何気なくとっていた
姿勢が、実は歪みやすいポーズだったなんて、ちょっとビックリ
かもしれませんが、うつ伏せになったり横向きになって体を丸めて
寝てはいないでしょうか。
この体勢って確かにリラックスできる寝かたかも知れませんが、
こういった姿勢は骨盤をゆがめる原因をつくります。
骨盤がゆがめば、下半身はむくみやすくなってしまいます。
寝るときだけでなく、テレビを見るときなども同様です。 
できるだけ、歪みやすいポーズで過ごさないように心がけましょう。

歩く時の姿勢

歩く場合も、正しい姿勢で歩くと全身の筋肉を動かすことになり、
足はもちろんですが、ウエストや腕も引き締まったり、
ヒップアップの効果もあります。

座るときの姿勢

座るときの姿勢も足を組んだりしていると歪んだり太りやすくなるので、
腹筋や背筋に意識を集中するようにして、ひざを閉じて座りましょう。

立ち姿勢のポイント

1、アゴは、引きます
2、背筋は、まっすぐ伸ばします
3、胸を張るようにしてお腹を引っ込めます
4、お尻の筋肉は、キュッと締めるようにします
5、かかとはそろえて、両ひざをつけるようにします
6、親指の付け根に力を入れて立つようにします
あと、骨盤が前や後ろに傾いていないか、鏡で横から見て
チェックしてみてくださいね。
骨盤がまっすぐ立つと立ち姿がとてもキレイになりますよ☆

姿勢を正すストレッチング

1、壁に背中をくっつけて、お腹を引っ込めます。
2、10秒間、そのままキープします。
仕事疲れを気持ちよくほぐしてくれるお助けストレッチです。

足のむくみをとるコツは、まだまだあります! 
◇ 睡眠のとり方
◇ 入浴の仕方
◇ 水分のとり方
◇ 食生活を改善するポイント